中古車査定の体験談

中古車査定に関する体験談ならこのサイトへ

中古車査定の基準とポイント

中古車買い取り専門店は日本全国に津々浦々とありますが、中古車査定の基準となるものが存在します。
現在中古車流通の大半を占めている、中古車販売、買い取りに関わる企業、自営業者だけが参加できるオートオークションの落札相場がその基準です。
オークションシステムですから、中古車として人気のある車種は落札価格が競りあがります。
現在中古車市場で需要のある車種は、高い価格で落札されるのが分かっているので中古車買い取り店は高値で査定し、買い取りが可能になるのです。
オークションシステムで中古車を流通させる場合、新車購入時に取り付けたメーカー純正オプションパーツが付属していたり、社外品のエアロパーツやアルミホイールが装備されている場合も落札価格が跳ね上がります。
新車ディーラーで下取り査定をする場合、メーカー純正オプションパーツや社外品のパーツがついていても査定価格には反映されません。
それどころか、減額査定になってしまうこともあります。
中古車買い取り専門店での中古車査定は、メーカー純正オプションパーツや社外品のパーツについてもプラス査定になりますから買い取り価格が高くなるのです。
高値で買い取りしたお店も、オートオークションで純正オプションや社外品パーツが組み込まれている自動車は高く売れますから、高値買い取りのメリットは大きくなります。
車検適合の改造車を売る場合、中古車買い取り専門店の方がさらに有利になるでしょう。