中古車査定の体験談

中古車査定に関する体験談ならこのサイトへ

10年超の車でも一括見積りサイトを使ってみよう

比較的低年式の車に乗っていて、新しい車に乗り換えるとき、販売店によっては、下取りできる年式ではないからと、全く中古車査定もしてくれない場合がありますよね。
とりわけ10年超え、走行距離10万km超えの車は、よほどプレミアが付く車種でない限り、その土俵にも上がれません。
もちろん、その車が軽自動車だったり、一般大衆小型車だと、車の耐久性を考えても、その販売店の言うことには一理あります。
でも、その車が、耐久性の高いSUVだったり、高級セダンだったり、ロータリーエンジン以外のスポーツカーだったらどうでしょう。
特に、ブームが去って10年を迎えようとするSUVだと、当時の人気車は皆10年超です。
確かに、ブームだった当時はオフロード車を街乗りするのが流行っていましたが、真のオフロードSUV車なら、悪路の多い土地、極寒の地などでは、実用的な人気も高いはずですよね。
ということは、見せ掛けのFF駆動のSUVでなく、4WDのSUVなら、場所によっては付加価値があるということです。
とはいえ、都会の販売店に持っていけば下取りは二束三文です。
買取店にしても、都会の人が転売相手ですから、やっぱり人気のエコカーとかミニバンは高額中古車査定しても、不人気車種は叩かれます。
そこで、利用してみたいのが、全国規模の一括見積りサイトです。
全国のブローカーを対象に、上位何社かの見積りがわかるサイトです。
これなら、もしかしたら、付加価値が付く地域のブローカーからの見積りもあるかもしれないのです。
それに、地方のブローカーって都会の中古車を好むんです。
なぜかって、それは走行距離が圧倒的に少ないからです。
そうなると、たとえ10年超の車でも、査定額が付き、手元にお金が残るかもしれないです。
どうせ、都会では二束三文なら、一括見積りサイトで試す価値大いに有りです。

参考ブログ:ホンダフィットを売る~5年落ちと10年落ちの買取り額や下取り相場