中古車査定の体験談

中古車査定に関する体験談ならこのサイトへ

手間は下取りと大差ない一括査定

中古車査定を初めて一括査定でして貰いました。
今まさに旬な売却方法で、ネットでは下取りより高額に売却出来ることを最大のメリットとして持ち上げられていますが、ちょっと懐疑的な姿勢で臨みました。
それというのも、売却まで至るのに時間が掛かりすぎる印象があったからです。
下取りならば、意思表示して、後は必要書類の用意と、同意書へのサイン程度簡単に終わります。
ですが、一括査定だと、多くの人と会わなければなりません。
しかも交渉でしょう。
普段急がしいから、貴重な休日を失いたくないのです。
ところが違いましたね。
一括査定はスピーディです。
ネットのサイトで車種や年式等を設定して、ボタンを押下するだけで、後は業者の方から電話連絡が入り、査定の日時の設定です。
電話の会話内容は、査定の意思確認と日時の設定とその他だけなので、1~2分でだったでしょう。
そうして、一日に全6社に査定してもらうことにしました。
午前中に2社、午後に4社で、一時間毎に見てもらうのですが、二回ほど業者がばったり鉢合わせしましたが、それ以外は滞りなく進みましたよ。
携帯電話に来ると連絡がきて駐車場に向かうと、既に業者が到着しており、挨拶です。
その後、軽く査定の説明をして、車を見て、査定結果とその他今後の事を聞いて、帰って行きます。
一社当たり35~50分ですね。
査定時間はほとんど変わらないのですが、疑問があり訊ねていると長くなります。
でも一時間は掛かりません。
そうして、6社全て終わらせて、その日のうちにもっとも気に入った査定額を出した業者に売却意思を伝えました。
後は滞りなく進みますね。
一括査定は、下取りと比較すると潰す時間が一日増えただけで、結局大した違いはなかったのです。
もっと早くから利用すべきでした。